エストロゲンを増やす方法で美貌をゲット|体の中から健康改善

女性に多い冷え

脚

慢性化しやすい冷え症状には、肩こりや腰痛、頭痛などが挙げられており、冷えを改善させられる栄養素をしっかり食事から摂取することが健康的な身体づくりには重要となります。女性の場合、筋肉や肝臓などを意識できる健康成分を摂取することが求められています。

詳しくはこちら

肝臓や脳に必要な成分

メディシン

肝臓には、アンモニアを解毒するオルニチン回路というシステムがあります。これがうまく働かないと尿毒症を引き起こすので、オルニチンが不足しないようにする必要があります。またオルニチンは、脳の疲労物質を減少させるのにも役立っています。

詳しくはこちら

水分のとりすぎに注意

サプリメント

寝起きや疲労が蓄積している時に、むくみは発生しやすくなります。むくみ解消としてはマッサージも有効ですが、サプリメントも良いでしょう。メリロートやカリウムなど、むくみ解消効果のある成分は多数あります。悩んだ時には、お試しキャンペーンなどを活用しましょう。

詳しくはこちら

女性ホルモンを整える方法

困る女性

食べ物から摂る

女性ホルモンの一種がエストロゲンです。エストロゲンを増やす食べものには、豆腐や納豆やみそやおからなどの大豆加工食品、りんご、きゃべつ、カボチャ、わかめ、ひじき、ピーナッツなどがあります。これらを食べることで、エストロゲンを増やして女子力をアップすることができます。ただし、食べ物によっては糖質や脂質が多く含まれているので、摂りすぎると太る原因になります。また、熱で調理するとエストロゲン成分が逃げてしまうので、なるべく生で食べる必要があります。これらのことから、食べ物でエストロゲンを増やすよりも、サプリメントで増やしたほうが効率的です。サプリメントならローカロリーで太ることがなく、毎日飲むだけでいいのでとても簡単です。

女性ホルモンの働き

女性ホルモンには卵胞ホルモンのエストロゲンと、黄体ホルモンのプロゲステロンがあります。エストロゲンが多く分泌されるのは卵胞期で、プロゲステロンが多く分泌されるのが黄体期です。美しい肌や若々しい肉体を保つには、エストロゲンとプロゲステロンのバランスが整っていることが理想的です。エストロゲンもプロゲステロンも年を重ねると減っていきます。そこで役立つのがサプリメントです。エストロゲンを増やすサプリには、プエラリアミリフィカや大豆イソフラボンやボロンがあります。プロゲステロンを増やすサプリには、チェストベリーやブラックコホシュやワイルドヤムがあります。これらを交互に飲むことで、女性ホルモンを整えることができます。